沿革

沿革

1961年

創業者 内山育松

内山刃物製作所を個人創業
ハイス刃物の製造を開始

1967年

浜松市領家町に本社工場を新設し移転

1968年

超硬刃物の製造を開始

1970年

有限会社に改組

1983年

PCD(多結晶ダイヤモンド)刃物の
製造を開始

1996年

社長交代

1999年

樹脂用小径ルータービットの製造を開始

2000年

株式会社内山刃物 に改組

2015年

H27サポイン事業にて
レーザ装置導入

2017年

磐田市にR&Dセンター開設

2019年

R1サポイン事業にて
レーザ装置2号機導入

問い合わせ

製品ご注文・試験や測定の
ご依頼・各種お問い合わせはこちらから